眼の疲れ

いわゆる眼精疲労ですね。仕事でpcをずっと見ている・暇な時間はずっとスマホ・携帯電話を見ている或いはゲーム画面やテレビ画面を見ているという方で、眼の疲れを訴える方はしばしばいます。主な原因は、脳や神経の疲れです。眼の疲れは、首や肩のこり、頭痛を伴う事もありなかなか辛いものです。気づいたらすぐにケアしていきましょう。

眼に効くツボは「晴明(せいめい)」と言います。眼頭の近くにある為、無意識に押している人もいるかもしれませんね。ツボの位置は眼頭のやや上、鼻筋辺りにあるくぼみです。左右両方のツボを両親指で押していきます。同時に押しましょう。ポイントはくぼみの奥の骨を指で上へ押し上げるようにする事です。眼の周りには小さな筋肉が集まっています。「眼球のリンパマッサージ」を合わせて行うと更に効果的だと言えます。

瞼をとじて、眼球に手のひらを当てて、10秒間強めにじっくりと押していきます。そして手のひらを押し付けたまま、眼球をぐるぐると回します。この時、手のひらは動かさずに固定します。こうする事で目の周りの筋肉をほぐしていきます。頭部の毛細リンパ管が耳の後ろから首にかけて密集している為、リンパマッサージを行う事でリンパの流れを良くしていきます。こうする事によって、眼のトラブルが緩和されるでしょう。

ツライ肩こりもなんのその!Tugan.com サイトトップへ