筋金入りの麻雀愛好家バスタスが気ままに書きます。

バスタスの麻雀ろぐ

ぶろぐ

麻雀の基礎

投稿日:2019-05-09 更新日:

麻雀のベースというものを述べれば、基本的には3枚のパイを集まることができれば良いというのが最も基礎のルールだという風に言えるかもしれません。

様々な種類からなる麻雀牌は基本的にルールによって、点数などが決まっており、これを揃えることによって点数などが決まっていくわけですが、基本的には点数などは一人の人でも詳しい人がいれば成立するので、ひとまず、初心者の場合にはとにかく同じ麻雀牌を三つ揃えていくというような形でゲームを進めていくのが良いというふうに考えられているわけです。

最近では、インターネットなどでもどのような形が得点が高いのかというような表などが公開されているため調べてみるといいかもしれません。

このようなルールを覚える際には、昔ながらのハンドブックなども存在しており、麻雀を初めてやる場合などにはこのような初心者向けのハンドブックに目を通すことでゲームの全体像を理解した上でどのような目的で麻雀を行うのかということが明確になるという点についても、お勧めできるという風に言えそうです。

実は、麻雀の世界は奥深く様々な戦術や駆け引きなどによって、ゲームを有効に進めるための手立てが整っているわけですから、積極的に選んでみるのも悪くないかもしれません。

そして、最近はあまり流行っていませんが、週刊誌などには麻雀の情報が詳しく載っているようなページがあったりするほか、最近の麻雀事情について記事を詳しく掲載しているところもありますから、確認してみるといいかもしれません。

そして、インターネットが発達する以前にはコンピューターなどのゲームソフトに麻雀が取り入れられていたということもありコンピューターを相手にして麻雀ができるようになってきたということもあるわけです。

-ぶろぐ

Copyright© バスタスの麻雀ろぐ , 2019 All Rights Reserved.