筋金入りの麻雀愛好家バスタスが気ままに書きます。

バスタスの麻雀ろぐ

ぶろぐ

高齢者にウケる健康麻雀

投稿日:2019-12-10 更新日:

健康的に麻雀をしているシニア層が増えているなどと言われています。「健康麻雀」の時代と言われ多くの高齢者たちの「生きがい」にもなっているそうです。麻雀がシニア層に受けるのは、身体的に衰えを見せている年代であっても、身体的な能力においての差は、特に勝ち負けに関連してこないことをなどが受け入れられているようです。また、麻雀特有の「実力7割」「運3割」などといったような形で麻雀初心者でもベテランに勝てる可能性がある所に、多くの人々が楽しみを持って取り組めてもいるようで。すビギナーズラックなどと言って、初めて麻雀に取り組んだ人が、大ベテランに勝ってしまうようなこともあるようです。また、大勢が集まる麻雀教室などでは、仲間づくりの一環として健康麻雀が多くの人に憩いの場を与えてもいるようです。高齢者の社交場などとも言われる多くのボランティアスタッフなどの姿も見られ、様々な社会的なコミュニケーションをとる場の1つとしても貴重な「居場所」となっているようです。麻雀は手を動かし、頭を動かすスポーツです。認知症の予防などとしても、大変注目を集めているようです。ボケ防止に良いなどと呼ばれる健康麻雀は、テレビを見ながらお家でゴロゴロしているよりは、活発に外出をして、人々との会話を楽しみながら麻雀を打つといったようスタイルが高齢者にウケが良いようです。

-ぶろぐ

Copyright© バスタスの麻雀ろぐ , 2020 All Rights Reserved.