めまい

身体が傾くと耳の奥にある三半規管の中のリンパ液が傾きます。これが、脳が傾きを知覚する仕組みになります。「めまい」がして頭がぐるぐるしたり、ふわふわ浮いているような感覚がする時は、この平衡感覚を調整する三半規管がうまく機能していないのです。耳の後ろにある出っ張った骨、乳様突起の先端から、後ろの上方にあるくぼみ「竅陰(きょういん)」と呼ばれるツボが良いでしょう。「竅陰」とは、耳の後ろにある穴を意味しています。めまいをはじめ、頭と目の痛みにも効果があるツボです。他にも耳の障害やこむら返りなどにも効きますよ。「竅陰」は両手で頭をつかむようにして親指でツボに当てるのがポイントです。後ろから前に、骨に指をひっかけるようにして左右同時に押しましょう。これを3~5回行ってみましょう。三半規管によい刺激を与えて、平衡感覚を調整します。耳の後ろというのはリンパ節があるエリアです。先ほどの竅陰から顎の下に向かってリンパマッサージを合わせて行うと、さらに効果的だと言えますよ。